【起業支援E-learning実施中!】地方創生推進(人口減少対策プロジェクトチーム)

 

起業支援プログラム実施!

町では、起業にご興味のある方がどれくらいいるのかという企業ニーズ発掘を目的に、起業家支援団体(一般社団法人MAKOTO)との連携により期間限定で無償の起業支援プログラムをH30年1月より開始いたします。(プレスリリース専用HP)起業を検討している方、起業にご興味ある方、起業とはどういうことかから知る事ができるプログラムですので、ぜひお気軽にお試しください!(決して起業を強制するものではございません。)

 【地方創生】

全国896自治体ある消滅可能性都市に羽後町は指摘されてしまいました。推計によると2040年には人口が1万人を切り、ますます、地域の活性が失われるものと考えられます。                      そこで、町では若い世代に目を向けた活動によって人口減少に少しでも歯止めをかけようと、羽後町版総合戦略を策定いたしました。                                        平成29年度は取組を始めて3年目。最大効果を上げるために必要施策を行います。

【羽後町人口減少対策プロジェクトチーム】

羽後町人口減少対策プロジェクトチームは平成27年7月 産業振興・雇用班、少子化対策班、地域の魅力増進班、生活基盤の充実班の4班で発足いたしました。                             メンバーは40歳以下の若手職員から成り、町長が決裁権を持つ、全庁横断的な特別プロジェクトとなっております。                                                平成26~28年度は、人口減少対策の調査、事業提案を主に取組を行ってまいりましたが、平成29年度より、地方創生の全町波及を目指す事業推進グループと地方創生の全庁波及を図る調査検証グループにて羽後町での地方創生実現に向かった本格活動を行っております。

 

☆現在までの活動について

地方創生全庁向けフォーラム 地域経済活性化フォーラム
f1 0.5
9 0.2
0.5 7
会議風景

先進地視察

ながおか若者しごと機構にいがたイナカレッジ

会議 5
4 3
しごとーーく 1

 

商工会・金融機関連携ネットワーク しごとーーいあきた
会議風景 ポスター
ネットワークパンフ ポスター裏
町イチ!村イチ!2017 日本橋羽後町フェア
町 日本
町イチ 日本橋
町イチ 日本橋3

☆羽後町しごと改革について(企画書

Facebookページ

 

☆事業広報誌

 ugolav1VOL.1

ウゴラブ2VOL.2 

ugoravu3VOL.3

VOL.4

☆他機関連携(起業支援E-learning金融機関・商工会連携プロジェクトU-25 TOHOKUソーシャルビジネスコンテスト

☆羽後町しごと改革拠点 Orae Innovation Space⇒利用規程、使用申請はコチラ

お問い合わせ

企画商工課  企画調整担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:221~222・225   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ