(4)現状分析のまとめと基本的な課題

(ア) 女性の就業機会が拡大しているなかで、女性のみならず、家庭が一体となって育児を行うことが求められています。
(イ) 子育てに対する負担感(経済的、精神的、時間的拘束、身体的)を感じており、これによる不安やストレスを感じることが多くなっています。これらを軽減するための相談、交流が求められています。
(ウ) 子育てと仕事の両立の上で、職場での理解や保育環境の柔軟性などに対する要望が高くなっています。このなかで、家庭や地域、職場などが一体となった育児への理解、協働体制などの保育環境改善が求められています。
(エ) 核家族化の進展から、子育てに対する家庭内でのアドバイスや協力が得にくい状況にあります。このため、近隣や子育てOB等との交流の場が求められています。
(オ) いじめや不登校・ひきこもりなどの問題が表面化するなかで、健全な子どもの育成に向けた、家庭、学校、地域社会の関係を強化するなど、地域が一体となって育てる意識と環境づくりが求められます。

お問い合わせ

福祉保健課  社会福祉担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:121~123   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ