1.計画策定の趣旨

 本町は、がん、脳卒中、心臓病などの生活習慣病による死亡が全死亡の6割以上を占めている状況で、今後高齢化が進むとともに、より一層この死亡割合が高まることが考えられます。また、認知症(痴呆)や寝たきりなどいわゆる要介護状態となる高齢者が増加し、深刻な社会問題となっています。
このような現状を踏まえ、すべての人が健康で長生きするためには、町民一人ひとりが生活習慣を見直し、運動などの健康づくりに積極的に取り組み、生活習慣病を克服することが重要な課題です。
健康の実現に向けて、自分自身の考えで健康を保持増進しようとする意欲を持つことは、とても大切なことです。しかしながら、個人の健康への実現には限界があります。個人の力と併せて、社会全体でそれぞれ健康づくりを支援して行く必要があります。
これらのことから、この計画は、国の第3次国民健康づくり対策「健康日本21」や秋田県が健康長寿あきたの実現を目指して策定した「健康あきた21計画」を踏まえ、健康づくりに取り組む個人を増やすとともに、それらの個人に対する支援環境の整備を図るため、町民の意見を基に、地域の特性を加味した新たな健康づくりの取り組みとして策定するものです。

お問い合わせ

福祉保健課  健康管理担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:126~129   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ