4.計画の背景と位置づけ

「健康うご21計画」は、国の第3次国民健康づくり対策「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」の地方計画としての位置づけであるとともに、第4次羽後町総合発展計画に基づき、今後10年間の町民の健康づくりを支える仕組みと町民等の健康づくりの取り組みを表そうとするものです。

《国の動き》 《県の動き》 《町の状況》
  秋田県脳卒中予防総合対策
(昭和45年~)
 
    脳卒中半減対策
(低塩キャンペーン)
(昭和52年~)
第一次国民健康づくり対策
(昭和53年~)
老人保健事業及び市町村
保健センターの整備促進
   
第二次国民健康づくり対策 
(昭和63年~)
「アクティブ80ヘルスプラン」
疾病予防・健康増進施設の整備及び人材養成(健康運動指導士等)
   
  秋田県保健医療計画
(平成5年~)
栄養・運動・休養による生活習慣の確立
 
第三次国民健康づくり対策
(平成12年~)
「健康日本21」
一次予防の重視、生命の質の向上、経営管理手法の導入等
   
  健康秋田21計画
(平成13年~)
生活習慣病による死亡者の減少
 
    町民の健康への関心
がん・脳卒中など生活習慣病の増加
羽後町健康づくり計画
町の健康レベルの確認及び現状把握
基本理念の明確化
健康づくりの目標と対策
計画(実施)期間の設定

お問い合わせ

福祉保健課  健康管理担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:126~129   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ