子供の命を守ろう

子どもの命を守ろう

児童虐待とは

身体的虐待

児童の体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること

性的虐待

児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること

ネグレクト

児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること

心理的虐待

児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと

『虐待を受けたと思われる子ども』を見つけたときは・・・

あなたのまわりに『虐待を受けたと思われる子ども』がいたら、すぐに羽後町役場福祉保健課や児童相談所などに連絡(通告)してください。

虐待を受けているとき

家族の誰かにいやなことを言われたり、いやなことをされたり、おなかがすいても食べるものがなかったり、叩かれたり殴られたりして痛いおもいをしていたら・・・

子育てについて不安を持っているとき

自分だけがうまく子育てできていない、助けてくれる人がいない、子どもの行動が気に入らない、この子がいなかったら、などと思ってしまい、自分を追いつめていたら・・・

※そんなとき、一人で悩まず、役場福祉保健課の窓口などに相談してください。

問い合わせ先
福祉保健課社会福祉担当 TEL:62-2111(内線121・123)
南児童相談所 TEL:0182-32-0500
児童相談所全国共通ダイヤル 0570-064-000
(お住まいの地域の児童相談所に電話をつなぎます)

あきた子育てふれあいカード

H21.7から社会全体で子育て家庭を支える取り組みの一環として「子育て家庭優待事業」がスタートしました。
この事業は、中学生以下のこども又は妊婦のいる家庭にカードを配布し、協賛店でカードを提示すると、そのお店が設定した優待サービスを受けられるものです。この事業で使われる「あきた子育てふれあいカード」及び協賛店情報を掲載した「ガイドブック」を対象世帯にお渡ししています。

問い合わせ先
福祉保健課社会福祉担当(内線121)