使用済小型家電(こでん)のリサイクルを推進しています

 平成25年4月1日より小型家電リサイクル法が施行されています。
 通常家庭で使用する電気機械器具には鉄や銅などの他に希少な「レアメタル」が含まれています。こうした資源をこれまでのごみとして処理するのではなく、貴重な資源としてリサイクルすることが重要です。

”こでん”ってなに?

 家庭で使い終わった電気や電池で動く小型の電気電子機器で、25cm×15cm以下(回収ボックスに投入できる大きさ)です。
 例えば、携帯電話、デジタルカメラ、電子手帳、ゲーム機、携帯音楽プレーヤー、カーナビなどの小型家電とACアダプター、リモコン、充電器、USBメモリ、コンパクトフラッシュなどの付属品が該当します。

こでん回収ボックスに入れていけないもの!!

 ◎家電4品目(テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン)
 ◎CD,DVD等の記録媒体
 ◎携帯電話など個人情報が含まれるものは可能な限り消去してください。(メモリーはフォーマット、携帯電話はリセット機能等によって消去してください。

こでん回収ボックス設置場所

 こでん回収ボックスはこれまでの「役場庁舎内」に加え、平成25年4月より中央公民館に設置しています。
 秋田県内の回収ボックス設置箇所が確認できます。http://www.coden.jp/cooperate/search_box.php

お問い合わせ

生活環境課
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:131~132   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ