内容証明郵便の作成・発送方法

内容証明郵便の用紙は文房具店などで販売しています。鉛筆ではなくボールペンで記入しましょう。書き間違えたときは塗りつぶしたりせず、訂正や削除する箇所を二本線で消します。書き加えた場合は、その行の真上の余白に「挿入○○字、削除○○字」と書いて印を押します。

書き終わりましたら、同じものを3部用意(コピーでも可)し、郵便局の窓口に配達証明扱いであることを言って、提出します。そうすれば、郵便局で日時などを記載、押印し、1通は郵便局で保管され、1通は郵便局から受取人へ、残り1通が控えとして手元に残ります。

料金は、内容証明料、配達証明料、書留料、通常郵便物料金の合計となります。

お問い合わせ

生活環境課
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:133~134   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ