公的年金制度

私たちは元気に暮らしていても老後は必ずやってきます。
また、病気・ケガ・不慮の事故で障害が残ったときなどは、働くことが難しくなります。年金制度は、こうしたときにお互いに助け合う制度です。
国民年金制度は昭和36年4月から始まりました。また、昭和61年4月からは年金制度の大幅な改正により、日本に住んでいる満20歳から満60歳になるまで全ての人が加入することになりました。平成9年1月には基礎年金番号制度が始まり、全ての公的年金に共通の、ひとりの人が生涯変わらない一つの年金番号を使用することになりました。

お問い合わせ

町民課  医療給付担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:116~119   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ