ようこそ町長室へ

羽後町留学

 2月2日から11日までの10日間、台湾から6名とタイから1名が「羽後町留学」
のために来町し、羽後町での生活を体験しました。
この事業は、羽後町DMO候補法人であるトラベルデザイン株式会社が企画したもの
で、「日本語の勉強」をメインとして、15歳から22歳までの留学生がホームステイ
をしながら、地域の子供たちとの交流や西馬音内盆踊りの練習、五輪坂でのスキーなど
を体験しました。
羽後町版DMOでは、「作る」、「売る」、「受け入れる」を段階的に実施してきて
おり、今回は最後の項目である「受け入れる」というテーマのもとに実施したものであ
ります。
宿泊施設が少ない当町において、多くの観光客を受け入れることは難しいものがあり
ますが、今回の取り組みにより、「寒さ」や「雪」といった雪国特有の素材が外国人に
は魅力的なものであると実感できましたし、町の人たちとの交流により、地域資源の掘
り起こしにもつながりましたので、今後の展開に期待していきたいと思っております。

                                                        平成30年2月26日
                                                        羽後町長 安 藤  豊