ようこそ町長室へ

西馬音内盆踊り

 羽後町を代表する伝統行事といえば、国指定無形民俗文化財の「西馬音内盆踊り」になります。
起源は定かではありませんが、700年以上続くと言い伝えられている盆踊りで、日本三大盆踊り
の一つに数えられています。
毎年8月16日から18日の3日間、町中心部の本町通りで行われる踊りには、毎年10万人以
上の観光客が訪れます。
夏の夜にかかり火を囲んだ大きな踊りの輪に、端縫いといわれる衣装に編み笠を深くかぶったり、
藍染めの踊り衣装に黒子のように目だけ穴を開けた彦三(ひこさ)頭巾をまとった踊り子が、夜が
ふけるとともに妖しげに踊る姿は見る者を幽玄の世界に引き込み、人々の心を捉えて離さない不思
議な魅力があります。
今年は、8月16日にNHKBSプレミアムの生中継で、全国に盆踊りが紹介される事になって
います。その中継を見てまた多くの観光客が訪れることでしょう。現地に来られない方は、BSの
中継を見ながらぜひ東北の夏を感じてもらえれば幸いです。
 
                                                                         平成30年7月26日
                                                                         羽後町長 安藤 豊