がんけ(甚句)の歌詞

・お盆恋しや かがり火恋し まして踊り子 なお恋し

・月は更けゆく 踊りは冴える 雲井はるかに 雁の声

・踊る姿にゃ 一目でほれた 彦三頭巾で 顔しらぬ

・今宵ひと夜は まけずに踊れ オジャレ篝火 消えゆるまで

・今宵ひと夜は 力のかぎり 踊れ東の しらむまで

・踊れ踊れよ 夜が明けるまで ひびく太鼓に 月がさす

・がんけ踊って 知らねでいたば 夜明け烏が 阿呆というた

・踊ってみたさに 盆踊り習った ヤッと覚えたば 盆がすぎた

・揃うた揃うたよ 踊り子揃うた 稲の出穂より なお揃うた

・踊り踊らば 三十が盛り 三十過ぎれば その子が踊る

・押せや押せ押せ 下関までも 押せば港が 近くなる

・お前百まで わしゃ九十九まで ともに白髪の 生えるまで

お問い合わせ

企画商工課  観光担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:223~224   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ