伝統を守る

子どもの踊り

伝統を守る

大正年間に、いよいよ盛んになった西馬音内盆踊りに対して、警察当局が「風俗を乱すもの」として弾圧したことが伝えられています。町の人々の抗議も押し問答の繰り返しでらちがあかず、その上、そうした事情で必要な経費も集めることができずに、一時は非常に衰えました。しかし、西馬音内盆踊りの復興を強く望む住民感情が高まり、地主の中にも私財を投げ出してまで復興を望む人々があったので、数年後には、元のように盛んになりました。
現在、西馬音内盆踊りを普及・伝承するため、「西馬音内盆踊保存会」が、町民練習会( 一般の方がオープンに参加可能な練習会)を 毎月第三土曜日、午後7時よりコミュニティーセンターで開催。 保存会員が初心者から上級者まで参加者のレベルに合わせ講習、踊り別のコースもあり、 ホールで行う全参加者での踊りの際は、囃子方が実際に演奏を行っております。

お問い合わせ

企画商工課  観光担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:223~224   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ