「西馬音内盆踊り」にはどのような楽器が使われますか。

楽器の編成は、笛、大太鼓、小太鼓、三味線、鼓(つづみ)、鉦(すりがね)などで囃され、演奏者(囃子方)は大小の太鼓、鼓、鉦は各一人ずつ、笛、三味線は複数で奏されます。鳴物6種の他、「地口」「甚句」の唄い手が加わります。

お問い合わせ

企画商工課  観光担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:223~224   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ