Q&A

開催内容

Q1.「西馬音内盆踊り」の開催内容は?
Q2.来場者数はどれぐらいですか?
Q3.有料観覧席はありますか?
Q4.雨天の場合はどうなりますか?
Q5.踊りに参加できますか?

交通・駐車場

Q1.羽後町までのアクセスは?
Q2.会場近くに駐車場はありますか?
Q3.バスを利用する場合、駐車場はありますか?
Q4.交通規制はどうなっていますか?

宿泊・食事・観光・会場

Q1.盆踊りの時期はどこに宿泊したらいいですか?
Q2.食事をするところはありますか?
Q3.観光案内所はどこにありますか?
Q4.盆踊が始まるまでのお勧めの過ごし方は?
Q5.会場周辺のトイレはどこにありますか?
Q6.落とし物をしたり、具合が悪くなったりしたらどこへ行けばいいですか?

その他 

Q1.踊りを習いたい。
Q2.西馬音内盆踊りのグッズが欲しい。
Q3.西馬音内盆踊りの衣装を購入したい。

  

開催内容

Q1.「西馬音内盆踊り」の開催内容は?
西馬音内盆踊りは毎年8月16日・17日・18日の3日間、西馬音内の本町通りで行われます。

開始時間は3日間とも19時30分からで、終了時間は16日・17日が23時まで、最終18日は23時30分までとなります。内容は3日間を通じて次のように進行します。

(開始~21時頃まで)
子供が中心の踊りで、お囃子は基本的に「音頭」のみが繰り返されます。
「まだ『がんけ』は踊れないけれど本番に参加したい」という初心者の方でも積極的に踊りの輪に入れる時間帯です。

(21時過ぎ~最後まで)
熟練した大人の踊りが始まります。
お囃子は「音頭」と「がんけ」が交互に繰り返され、仕事や家事を終えた地元の踊り手も次々と加わって踊りの輪が大きくにぎやかになっていきます。
子供のころから踊り続け、忘我の境にも達するベテランたちの芸術的な踊りに魅了されます。

いよいよ終盤となると、お囃子が極端にゆっくりになったり、急激に早くなったりと調子を変え、それにあわせて踊りのテンポも大幅に変化します。
囃子方と踊り手との互いの挑発が盛り上がり、会場の雰囲気が最高潮に達したところでフィナーレを迎えます。

最後は、踊り手も観客も一緒になって櫓の前に集まり、囃子方を拍手で讃えて終了します。 
 
Q2.来場者数はどれぐらいですか?
曜日や天候の影響もありますが、毎年平均して3日間で約10万人の方が来場されます。
特に21時~22時の時間帯は混雑が激しく、手狭な会場内では移動に時間がかかりますのでご注意ください。
※開催日が週末と重なると更なる混雑が予想されます。
(2019年8/16(金),17(),18()、2020年8/16(),17(月),18(火))
 
Q3.有料観覧席はありますか?
西馬音内盆踊りの有料観覧席は正面枡席、そで席、観覧席、仕切台の4種類があります。

このうち正面枡席とそで席は、往復はがきによる予約申込を受け付けています。席数を超えたお申込みがあった場合は抽選となります。
また、観覧席と仕切台は、各日15時より西馬音内盆踊り会館横の羽後町立図書館にて先着販売となります。
このほかに団体(おおむね10名様以上)のお客様用の観覧席枠を設けております。FAXによる先着予約制で席数の上限に達し次第受付終了となります。
詳細については「観覧席案内」のページをご覧ください。

◎原則、雨天による中止・会場変更となった場合の払い戻しはしておりませんのでご了承ください。

なお、観覧席以外の場所でもイス等を持ち込みしてのご観覧は可能です。(他のお客様の迷惑にならないよう持込品の管理は自己責任でお願いします。)
                   
Q4.雨天の場合はどうなりますか?
雨天が見込まれる場合は、会場を町役場すぐそばの「総合体育館」に移して開催します。

変更となる場合は当日の14時頃を目安に実行委員会より発表がありますので、ご不明な場合は委員会本部(0183-78-4187)までお問い合わせください。
なお、屋外開催決定の後、回復の見込まれない荒天となった場合は中止となります。(過去に中止となった例はありません。)

また、有料観覧席を購入済みのお客様については、体育館会場内に対応する指定席を設けておりますので、入場した際にお尋ねください。

◎原則、雨天による中止・会場変更となった場合の有料席券・駐車料金の払い戻しはしておりませんのでご了承ください。

Q5.踊りに参加できますか?
最近では、地元出身者以外の方も踊りに参加することが多くなって着ましたが、もともと西馬音内盆踊りは、先祖を偲ぶ思いや豊作を願う心によって大切に受け継がれてきた伝統行事です。
そのため、衣装や踊りの振り付けにも細かいルールやしきたりがあります。
踊りに参加する方は、このような点を十分にご理解のうえで美しい踊りの輪の広がりにご協力ください。
なお、町内では踊り衣装の貸し出しなどのサービスは行っておりません。
 

 ▲ページトップに戻る

 

交通・駐車場 

Q1.羽後町までのアクセスは?
羽後町への交通アクセス」のページをご覧ください。
 
Q2.会場近くに駐車場はありますか?
盆踊り期間中は、町役場敷地内などの会場周辺(徒歩3分~10分圏内)に臨時駐車場を設けています。

ご利用にあたっては、環境整備協力金として乗用車1台につき1,000円のご負担をお願いしています。
また、駐車券(協力金領収書)を提示することで、一時的に外出が可能です。

駐車場は午後1時より使用できます。
20:00~21:00頃には満車になることが多いのでお気を付けください。

なお、詳細に関しては変更となる年がありますので、時期が近づきましたらお問い合わせください。

※交通規制区域内を含む私有地を有料駐車場として提供している方がいますが、事故・トラブルに関しての責任は一切負いかねますのでご了承ください。

Q3.バスを利用する場合、駐車場はありますか?
観光バス(大型・中型・マイクロ)については、町総合体育館横に専用駐車場を設けています。

ご利用にあたっては、町企画商工課にて事前予約を受け付けていますので、予約申込書によりFAXまたはメールでお申込みください。(企画商工課観光担当あて FAX:0183-62-2120 Mail:kanko@town.ugo.lg.jp) 

環境整備協力金として大型・中型バス1台につき12,000円、マイクロバス1台につき7,000円のご負担をお願いしています。

また事前予約がない場合でも、駐車台数の上限(50台)までは当日受付が可能です。

なお、詳細に関しては変更となる年がありますので、時期が近づきましたらお問い合わせください。
関連ページ 
 
Q4.交通規制はどうなっていますか?
西馬音内盆踊り期間中、会場中心部は14:00~24:00まで、会場周辺部は18:00~24:00までの時間帯で車両の交通が規制されます。

会場設営等の妨げの大きな原因となりますので、対象区域に駐車したお車は、規制開始時間までに速やかに移動するようお願いします。

なお、詳細に関しては変更となる年がありますので、時期が近づきましたらお問い合わせください。
交通案内図(平成30年度版)
 

  ▲ページトップに戻る

 

宿泊・食事・観光・会場

Q1.盆踊りの時期はどこに宿泊したらいいですか?
羽後町内には宿泊施設が数件しかなく、収容人数は全体で200人程度です。
また、盆踊りの時期の宿泊予約はかなり早い段階で埋まってしまうため、町内で宿を確保することは非常に困難です。
そのため、遠方から来られる方は隣接する湯沢市や横手市に宿泊することが多いようですが、こちらも間近になると満室となる可能性がありますので、宿をお探しの場合は早めの検討をお勧めします。

町内の宿泊施設一覧・・・羽後町観光物産協会「宿泊施設情報」(外部リンク)
 
Q2.食事をするところはありますか?
盆踊り会場周辺をはじめ、町内には数多くの飲食店があります。
特に西馬音内地区は昔から「そば」が有名で、独自の味を追求したお店が点在していますので、町なかを散策しながら味比べしてみてはいかがでしょう。【そばマップ
※盆踊り期間中は営業時間等が異なる場合があります。また、夕食の時間帯はかなりの混雑が予想されます。
 
Q3.観光案内所はどこにありますか?
道の駅うご「端縫いの郷」に常設の観光案内所があります。(9:00~)
また盆踊り期間中は、町役場・ながや脇・図書館前に臨時の案内所を設置しています。(13:00~)
観光パンフレットや案内図等をご用意しておりますので、お気軽にご利用ください。
 
Q4.盆踊りが始まるまでのお勧めの過ごし方は?
盆踊り期間中は、歴史民俗資料館で「西馬音内盆踊り特別展」を開催しているほか、コミュニティセンターでは盆踊りの実演や体験もある「西馬音内盆踊り交流会」などを開催しています。

お車でお越しの方は、少し足をのばして、田代地区の「旧長谷山邸」やそこに併設されている「鎌鼬美術館」、飯沢地区の「鈴木家住宅」、仙道地区の「仙道番楽」(8/17のみ)、民話伝承館での「野中人形芝居」(8/17のみ)を見学するなど、西馬音内盆踊り以外の羽後町の歴史や文化に触れてみてはいかがでしょうか。

また、道の駅うご「端縫いの郷」や五輪坂温泉「としとらんど」も盆踊り期間中は時間を延長して営業していますので、お買い物やご入浴はこちらをご利用ください。
このほかにも、コミュニティセンターや活性化センターの一部を休憩所として無料開放しておりますので、お休みしたい方はごゆっくりおくつろぎください。

詳細については「観光情報」に記載しております。(年によって時間等が変更になっている場合があります。)
 
Q5.会場周辺のトイレはどこにありますか?
常設トイレ:盆踊り会館、図書館、かがり火広場(車イス対応)、コミュニティセンター、
                 道の駅うご(車イス対応)、活性化センター(車イス対応)
仮設トイレ:図書館入口横、北都銀行前、バザール駐車場内、大黒屋横、
      羽後中学校駐車場、西馬音内小学校駐車場
踊りの休憩時間は大変混雑します。また混雑の状況によっては、一部のトイレを女性専用とするなどの対応をとることがあります。
 
Q6.落とし物をしたり、具合が悪くなったりしたらどこへ行けばいいですか?
盆踊り会場には警察・消防の待機場所を設置しています。(バザール駐車場横)
落とし物をした、拾った方はこちらに届けてください。
また、体調を崩した場合もこちらへお越しください。
 

  ▲ページトップに戻る

 

 その他

Q1.踊りを習いたい。
「西馬音内盆踊保存会」は、西馬音内盆踊りを普及・伝承するための活動として、一般の方向けのオープンな練習会を開催しています。保存会員が初心者から上級者まで参加者のレベルに合わせて丁寧に指導いたします。
参加をご希望の方はコミュニティセンター(0183-62-1128)または西馬音内盆踊り会館(0183-78-4187)へお問い合わせください。

 日時/ 毎月第3土曜日 19:30~
 会場/羽後町コミュニティセンター(12~3月は西馬音内盆踊り会館)
 参加料/無料
 主催/西馬音内盆踊保存会
 
Q2.西馬音内盆踊りのグッズが欲しい。
 西馬音内盆踊りのグッズは「西馬音内盆踊り会館」で販売しています。
観賞用DVDや教則用DVD、お囃子のCD、カレンダー、ポスター、歌詞集など各種取り揃えております。
郵送でご購入される場合は別途送料がかかりますので、詳しくは「西馬音内盆踊り会館」(0183-78-4187)へお問い合わせください。
※営業時間:9:00~17:00 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
商品名 価格 
 観賞用DVD(34分) 3,000円 
 教則用DVD(44分) 3,000円
 お囃子CD(27分) 1,500円
 カレンダー 1,300円
 ポスター(B2サイズ) 500円
 歌詞集(地口とがんけ集) 350円
このほか羽後町内にある各店でもオリジナルグッズを販売しております。
詳しくは直接お問い合せください。
「趣味の店 ながや」   0183-62-2441 ネットショップ対応
「高竹衣料店(端縫屋)」0183-62-0790 ネットショップ対応
「アベール」       0183-62-1166
Q3.西馬音内盆踊りの衣装を購入したい。
盆踊りの衣装に関係した商品については下記の商店で取り扱ってるようです。
詳しくは直接お問い合わせください。
赤川呉服店 0183-62-2107
趣味の店 ながや 0183-62-2441
菅粂商店 0183-62-0625
仙之助商店 0183-62-1721
高竹衣料店 0183-62-0790
うつわ花押 0183-62-1318

  ▲ページトップに戻る

お問い合わせ

企画商工課  観光担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:223~224   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ