平成31年度予算

 新年度予算を決める3月町議会も終わり、一般会計で76億8500万円、特別・企業
会計を含めて152億円余りの予算案が決まりました。前年度比約10億円の減ですが、
これは学校給食センター改築事業が終了したためです。
 新年度では、公共交通の空白地帯を埋めるため地域公共交通運行事業を行います。町内
を10地区に分け、週1回それぞれの地区と町中心部を結ぶものです。現在、制度設計を
行っていますが、遅くとも10月頃からは運行を開始したいと思います。
 また、地方創生事業も引き続き行い、「うごまち未来の学校」として地域の将来を担う
人材の育成に取り組んで行きます。また、新たに集落支援員を配置し、主に仙道地区で活
性化プランの実現と地域コミュニティの醸成を図ります。
 農業関係では、園芸メガ団地第2弾として三輪地区のハウス栽培整備を支援するほか、
町独自の振興資金を使って堆肥散布用機械に助成し、付加価値の高い高品質な農産物栽培
を支援します。教育関係では、新学校給食センターを2学期から運用するための準備や羽
後明成小のトイレ改修事業などを行います。
 人口減少などもあって町財政は年々厳しさを増していますが、新年度は次期町総合発展
計画や行財政改革計画、地方創生総合戦略などの基本計画の策定を行います。今後も持続
可能な町とするための正念場の時期を迎えたとの認識で新年度に向かいます。
 
                                                         平成31年3月25日
                                                             羽後町長 安藤 豊 

 

お問い合わせ

総務課  監査担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:213   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ