羽後町事業継続支援金のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の発生により深刻な影響を受けている事業者の事業継続を支援いたします。

※対象となる事業者が拡大されました。

 対象者

次のいずれにも該当する中小企業または個人事業主であること

1)町内に事業所を有するもの、または町内に住所を有する個人事業主

2)次のいずれかに該当する事業者

 ア 町から新型コロナウイルス感染症の影響によるセーフティネット保証4号、5号又は危機関連

   保証の認定を受け、金融機関の融資を受けた事業者

 イ 日本政策金融公庫や商工組合中央金庫等の政府系金融機関から新型コロナウイルス感染症の影

   響による融資を受けた事業者

 ウ 農林漁業以外の業種を営む事業者で、令和2年2月から12月までのうち前年同月比で15%

   以上減少した月があること(主たる収入が事業収入以外の個人事業主を除く)

3)町税等の滞納がないこと

4)申請時点において、今後も事業を継続する意思を有していること

5)国および法人税法別表第一に規定する公共法人でないこと

6)羽後町暴力団排除条例(平成24年羽後町条例第10号)第2条第1号および第2号で定める暴

  力団関係者でないこと

7)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する

 「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者でないこと

8)政治団体でないこと

9)宗教上の組織もしくは団体でないこと

 支援金

1事業者あたり10万円  ※一度支援金を受けた方は、再度申請することはできません。

 申請方法

次の申請書類を添えて、町企画商工課商工担当まで提出してください。※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、可能な限り郵送提出にご協力ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により金融機関から融資を受けた場合

1)申請書

2)融資を受けていることがわかる書類(借用証書や返済計画表の写しなど)

3)(町外の個人事業主の場合)町税等の滞納がないことがわかる書類(納税証明書など)

4)請求書

新型コロナウイルス感染症の影響による融資を受けていない法人の場合

1)申請書

2)確定申告書別表一の写し(原則平成31年

3)法人事業概況説明書の写し(原則平成31年分)

4)令和2年2月から12月のうち、前年同月比15%以上減少した月の売上がわかる資料(売上台帳等のし)

5)請求書

新型コロナウイルス感染症の影響による融資を受けていない個人事業主の場合

1)申請

2)平成31年分確定申告書第一表または令和2年度住民税申告書の写

3)平成31年分青色申告決算書または収支内訳書の写し

4)(白色申告の場合)平成31年1月から12月の月間売上がわかる資料(売上台帳等の写し)

5)令和2年2月から12月のうち、前年同月比15%以上減少した月の売上がわかる資料(売上台帳等のし)

6)(町外の個人事業主の場合)町税等の滞納がないことがわかる書類(納税証明書など)

7)請求書

申請書ならびに請求書などの様式はこちらから

申請書  申請書(記載例) 添付書類チェックシート 請求書

 申請期間

 令和2年5月12日(火)から令和3年2月26日(金)まで

 ※詳細については申請要領をご確認ください。

  羽後町事業継続支援金申請要領

 申請書類提出先

〒012-1131

秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177

羽後町役場企画商工課 商工担当 宛

お問い合わせ

企画商工課  商工担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:221~222・225   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ