町に職場を増やします

 町では、雇用の安定を目的として、町内で商工業を営む事業者の方々を対象に、冬季間の除雪経費の一部を助成します。さらに、生産や製造などの新事業を起こそうとする事業者に対し助成金を交付し、産業の活性化を目指します。
 また、今後新たに企業が進出し工場を設置する場合、あるいは町内企業が工場等を増設する場合など、従来の工場設置促進条例をさらに拡充した支援策を実施しています。
 

助成金の種類 助成金の交付要件 助成金の交付期間 助成金の額
工場設置助成金 工場の新設にあっては、固定資産取得総額が500万円以上で、常時雇用する従業員(日々雇い入れられる者を除く)5人以上を雇用する場合とし、増設にあっては固定資産取得総額が300万円以上とする。 新設、増設又は取得用地に係る固定資産税が最初に課税された年度から5年間

1.固定資産税相当額。ただし、町が別に定める条例によって課税免除の適用を受けた額は除く。
2.取得した用地の全部が工場の用に供するものでない場合は面積を按分し、工場の用に供する部分に相当する額とする。

用地取得助成金 工場の新設又は増設の用に供した土地で、取得面積が500㎡以上とする。
新事業展開助成金 新事業展開を行う場合 当該事業につき1回限り 新事業展開に要する経費の2分の1以内で限度額100万円
寒冷地経費助成金 町内で5人以上17人未満の従業員を雇用している事業所で積雪又は除雪の対策をする場合 年度内1回限り 1事業所当たり5万円
町内で17人以上の従業員を雇用している事業所で積雪又は除雪対策をする場合 1事業所当たり従業員1人につき3千円を乗じて得た額

*新事業展開助成金については申請後に審査があります

お問い合わせ

企画商工課  商工担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:221~222・225   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ