農地の転用(農地法第4条、第5条)の手続き

農地(田・畑)を転用(農地以外の土地に)したい場合、まずは、
農業委員会へご相談下さい!

 
 農地(田・畑)について、農地以外の土地の利用をしたい場合には、農業委員会に農地法第4条又は、第5条の許可申請書を提出し、許可を受ける必要があります。

 毎月の締切日(20日、休日のときはその翌日)まで、申請書及び、添付書を提出してください。

 

1.自己所有(登記簿上の名義)の農地を農地以外の土地の利用(転用)をする場合(農地法第4条)

2.農地を農地以外(転用)のものにするために、賃貸借権の設定又は移転(売買・贈与等)する場合(農地法第5条)

 

上記の手続きをする場合、次の条件等に該当するときは、許可にならないことがあります。

・申請農地が町で定めた農業振興地域内の農用地区域内にある場合(立地基準)

・転用事業が確実に実施できるのか【事業計画】、又は他の農地に被害が及ぶ恐れのある場合【被害防除計画】(一般基準)

農業振興地域内の農用地区域内かどうかは町農林課農政担当へ確認してください。農業振興地域内の農用地区域内の場合は、除外申請が可能か農林課農政担当に相談する必要があります。

 

転用の事務処理日程(送付、大臣協議の期間を除く)

    前月20日まで(休日の場合は翌日まで)農業委員会に提出

                         ▼

    毎月上旬頃     申請内容の審査
                農業委員会の総会で意見内容を決定

                         ▼

   毎月25日頃   県農業会議常任会議員会議が答申(内容を決定)

                         ▼ 

    翌月初旬頃      申請者が指令書許可書を受領

※ 羽後町農業委員会に申請書一式、添付書類一覧表、農業委員会総会開催予定日等を備え付けております。

※ 羽後町農業委員会では、申請書の受付から許可書の交付までの事務の標準処理期間を42日と定め、迅速な聖華事務に努めております。 

 

申請書、添付書類、記載例等のダウンロード

 

 

 

お問い合わせ

農業委員会
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:331~332   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ