下水道の使用料

下水道使用料について

 毎月使用者が排除した使用水量に応じ、下水道使用料金を納めていただくことになります。
 下水道の使用料は、終末処理場の運転管理あるいは汚水管の清掃・修理など施設の維持管理費として使用されます。

下水道使用量の算定方法について

 

  一般家庭用 一般家庭用以外
町水道の場合 町水道の使用水量 町水道の使用水量
自家水の使用者の場合

●計測装置がないとき
 世帯人数1人につき6m(1ケ月)で計算した水量
(ただし、使用した日数が15日未満のときは1人につき3mとします。)

●計測装置があるとき
 計測装置の使用水量

●計測装置がないとき
 使用者の従業員数、業態などを考慮した使用水量


●計測装置があるとき
 計測装置の使用水量

町水道と自家水の併用 ●計測装置がないとき
 世帯人数1人につき6m(1ケ月)で計算した水量
 ただし、町水道の使用水量がこの水量を超えるときは町水道の使用水量

●自家水に計測装置があるとき
 町水道の使用水量を加算した使用水量
 ●計測装置がないとき
 町水道使用水量に使用者の従業員数、業態などを考慮した使用水量を加算した使用水量

●自家水に計測装置があるとき
 町水道の使用水量を加算した使用水量

下水道使用料金の算定方法

 使用料の額は、毎月使用者が排除した汚水の量に応じて、次の表により算定した合計額が1ケ月の使用料となります。    

 下水道使用料金表はこちら(上下水道使用料金早見表

種別 基本料金 超過料金(1mにつき)
10mまで 11~20mまで 21~50m 51~100m 101m以上
一般汚水 1,620円 161円 173円 194円 216円
プール汚水 1mにつき80円

(計算例)
 ○1ケ月の使用水量が24mの場合
  10mまで(基本料金)          =1,620円
  10m×161円(11~20mまでの超過料金) =1,610円
    4m×173円(21~50mまでの超過料金) =   692円   使用料(請求額)計 3,922円
  ※上記の使用料は、水道料金と一緒に請求されます。

自家水で計測装置がない場合

世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人以上
使用水量 10m 12m 18m 24m 1人増える毎に6m

 

下水道使用料金の支払いについて

 納付忘れの防止や毎月金融機関に出向き使用料を納付するわずらわしさを軽減するとともに安全でしかも便利です。
 口座振替は、使用者の取引金融機関の預金口座から自動的に引き落とされる方法です。
 取引金融機関は、町内の銀行、農協、郵便局で、金融機関に通帳と印鑑を持参の上手続きをお願いします。
 (申し込みは、金融機関に備付けの町税等口座振替依頼書で簡単にできます。)
 また、口座振替の申し込みをしていただくと毎月25日(その日が休業日のときは翌営業日となります。)に指定された預金口座から振替されます。 
 ※なお、既に水道料金を口座振替されている場合であっても、下水道使用料を口座から振替するには、新たに上記依頼書による申し込みが必要です。

 

お問い合わせ

建設課  公園下水道担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:324~325   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ