合併処理浄化槽設置整備補助金について(個人向け)

 きれいな河川、水環境を後世に伝えていくためには環境負荷の少ない循環型の社会を形成していくことが重要です。町では公共下水道の整備とともに、地域的制約や経済的に個別処理の浄化槽が有利である地域においては、浄化槽設置整備事業補助金による合併処理浄化槽の推進を行っています。

 

補助金の概要

 

 

◎ 目的
 生活排水による公共水域の水質汚濁を防止するため、し尿や環境負荷の高い生活雑排水を合併処理浄化槽により清浄化し、生活環境の保全と公衆衛生の向上を図る。

◎補助対象者
・現在羽後町に住所を有している方、または、事業が完了する年度内の3月10日までに転入予定の方。
・本人及び同一世帯で町税の滞納がない方。

◎ 補助要件
・下水道や農業集落排水の区域外であること。
・専用住宅に合併処理浄化槽を設置すること。
 ※居住を主目的とする住宅であり、店舗等併用住宅や賃貸住宅、一戸建売住宅も含みます。

◎ 補助金額

 (1) 補助基準額
  設置する住宅の延べ床面積に応じ浄化槽の人槽(規模)が決定され、補助金も下記のとおりとなります。

延べ床面積 規模 補助金額
160㎡以下 5人槽 352,000円
160㎡超え 7人槽 441,000円
2世帯住宅 10人槽 588,000円

 (2) 嵩上げ助成(町単独助成)
  以下のいずれかの条件に当てはまる場合、(1)に加え下記が上乗せされます。

要件 補助金額(町単)
  • 身体障害者手帳の交付を受けた方で、障害等級が1級か2級、または、3級1種、4級1種の認定の方が同居する世帯。
  • 65歳以上のみの世帯
300,000円

 ※ 予算の範囲内の助成のため、予算の超過が見込まれる場合は受付を停止します。

◎受付期間・受付窓口
 受付期間  当該年度の 4月1日 から翌年の 1月31日 まで
 担当窓口  生活環境課

 

補助金の手続きについて

1.事前相談

  • 予算の残額と、設置する地域が補助対象区域かについて、事前に生活環境課までご確認ください。
  • 浄化槽の人槽は原則として住宅の延べ床面積で決まりますが、浄化槽処理能力に比べて明らかに実使用人数が少ないなど、一定の条件を満たせば規程よりも小さな浄化槽を設置することも可能ですので、人槽規模を変更する場合は浄化槽設置届を提出する前にご相談ください。

2.浄化槽設置届(建築確認を要しない場合)

浄化槽設置届出書 【 Excel / PDF 】 記入例

ただし書き適用願い【 Excel / PDF 】 記入例

添付書類:
 □ 設置場所の案内図
 □ 配置図(浄化槽の位置、排水経路を記載したもの)
 □ 建築物の各階平面図(延べ床面積がわかるもの)
 □ 浄化槽法定検査依頼書の写し(浄化槽法第7条)
 □ 浄化槽清掃消毒維持管理契約書

  • 工事を始める1か月前を目途に、羽後町長宛てに2部提出してください。
  • 新築や大規模な改築など建築確認を要する場合、町へ届出書の提出は不要です。
  • 浄化槽法の規定により、設置届出が受理されてから10日経過しなければ、着工や補助金の交付申請は出来ません。

3.補助金交付申請

補助金交付申請書(様式第1号)【  Excel / PDF 】 記入例

合併処理浄化槽法定検査遵守誓約書(様式第7号)【 Excel / PDF 】 記入例

確約書(様式第8号)【  Excel / PDF 】 記入例

補助金振込口座連絡票【  Excel / PDF  】 記入例

添付書類:
 □ 審査期間を経過した浄化槽設置届出書の写し又は建築確認通知書の写し
 □ 設置場所の位置図及び浄化槽の配置配管図
 □ 浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との業務委託契約書の写し
 □ 浄化槽法定検査依頼書の写し
 □ 浄化槽設置費の見積書の写し及び工事請負契約書の写し
 □ 専用住宅を借りている者にあっては、賃貸人の承諾書
 □ 登録浄化槽の登録証の写し及び管理票(C票)
 □ 保証登録証(市町村用)
 □ 同一世帯全員の町税納税証明書
 □ 身体障害者手帳の写し(該当する方がいない場合は、添付不要です。)
 □ その他町長が必要と認める書類

  • 必ず着工前に提出してください。事前着工の場合、補助金交付対象外となります。
  • 補助金交付申請を受けた後、担当職員が着工前確認(地縄張り確認)を行います。

 

4.中間検査

  • 着工後、浄化槽本体の埋設前に中間検査を行いますので生活環境課までご連絡ください。

 

5.工事内容が変更になったとき

変更承認申請書(様式第4号)【  Excel / PDF  】 記入例

  • 工事の内容が変更になったとき。
  • 工事を中止するとき。
  • 工事が予定の期間内に完了しない見込みのとき。

6.工事が完了したら

実績報告書(様式第5号) 【 Excel / PDF 】 記入例

補助金交付請求書【 Excel / PDF 】 記入例

添付書類:
 □ 浄化槽設備士によるチェックリスト
 □ 工事費請求書又は領収書の写し
 □ 工事の施工状況を示す写真
 □ 浄化槽使用開始報告書
 □ 住民票(申請住所と浄化槽設置場所が異なる場合、変更後のもの。)
 □ その他町長が必要と認める書類

  • 事業の完了後、15日以内か当該年度の3月10日のいずれか早い日までに提出してください。
  • 後日担当職員が完了検査を行いますので、施工業者の立会いをお願いします。
  • 町の完了検査で支障がないと判断されれば、補助金交付請求書に基づいて支払いを行います。

提出書類一覧

様式番号 様式名 ファイル
設置届    
  浄化槽設置届
記入例
Excel / PDF
  ただし書き適用願い
※ 規定より人槽規模を縮小する場合必要。
記入例
Excel / PDF
補助金交付申請    
  補助金交付申請書(様式第1号)
記入例
Excel / PDF
  法定検査遵守誓約書(様式第7号)
記入例
Excel / PDF
  確約書(様式第8号)
記入例
Excel / PDF
  振込口座連絡票
記入例
Excel / PDF
変更承認申請    
変更承認申請書(様式第4号)
※ 工期等、変更が生じた場合必要。
記入例
Excel / PDF
実績報告    
  実績報告書
記入例
Excel / PDF
  補助金交付請求書
記入例
Excel / PDF

お問い合わせ

生活環境課
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:131~132   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ