通知カードとは


 通知カードとは、一人ひとりに割り振られたマイナンバー(個人番号)をお伝えする紙製のカードのことです。

平成2710月以降、日本国内に住民登録したすべての人に対して、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)より送られます。(出生、国外転入、住所設定等によって新しくマイナンバーが付番された住民には、およそ1ヶ月を目安に順次発送されます。)

 

通知カードみほん    

  

≪通知カードの注意点≫

 

○発送時には、「住民票上の住所」に「世帯主宛て」で「簡易書留」によって送られます。

・郵便物の転送には対応しておりません。

・中身を確認し、必要に応じてご家族の方に渡してください。

・受け取りにはサインや押印が必要です。配達時に留守の状態が続くと役場(町民課住民担当)に返戻されますので、受け取れていない方はお問い合わせください。

・施設に入所している一人暮らしの方については、直接施設に届くようにできる手続きがあります。詳しくは町民課住民担当にお問い合わせください。

 

 

○通知カードには、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請書が付属しています。

・マイナンバーカードの交付を申請する際は、通知カードは切り離して大切に保管してください。交付の際にマイナンバーカードと引き換えになります。

 

 

○マイナンバーを利用する際に必要です。紛失しないよう大切に保管してください。

・マイナンバーを利用する際は、原則、通知カードの他に顔写真付きの公的な身分証明書の提示が必要です。

・紛失した場合の再発行の手続きについては「通知カードを失くした場合」を参照してください。

 

 

○住所や氏名に変更があった場合、裏面に新しい情報を記入します。

・羽後町への転入や町内での転居を行う場合、手続きの際に窓口に提出してください。(住所が変わる全員の分)

・婚姻届等を届け出る場合、提出の際に窓口に提出してください。(氏名が変わる方の分だけ)

※通知カードがなくても手続きは可能ですので、持参しなかった場合は後日窓口にお持ちください。

 

お問い合わせ

町民課  住民担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:112~114   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ