『自主防災組織づくり支援事業費補助金』の活動補助について

町では、自主的な防災活動を行う地域や町内会等の組織に対し、自主防災組織づくり支援事業費補助金として支援を行います。【補助期間:3年間(平成29年4月~)】

防災活動に必要な資機材の購入や、連絡体制の整備、知識の習得等のためにご活用ください。
 
事業の募集概要
1.      設立に対する補助(補助期間:H29~H31年度までの設立に対し)

対象経費
・防災資材の購入費用(消火器・ヘルメット・ハンドマイク・毛布など)
・防災意識の啓発・向上のための研修会費用
・地域の防災マップ・連絡体制づくりのための費用
・その他、防災上必要となるもの(※1)
対象組織
地域活動として自主的な防災活動を行う町内会及び集落など
補助金額
30,000円(組織割)+世帯割(1世帯当たり500円)
 補助例:150世帯の組織の場合
30,000円(組織割)+75,000円(世帯割)=105,000円
※1組織あたり 上限:80,000円 

(※1)非常食以外の飲食にかかる費用は対象外です。
2.      活動に対する補助(補助期間:H29~H33年度までの活動に対し)

対象経費
・啓発活動:防災意識の向上を目的とする活動に要する経費
 普及啓発用ポスター、パンフレット、チラシ等の印刷費、資料・テキストの購入費等
・研修活動:防災知識の向上を目的とする研修会の開催又は参加に要する経費
 講師謝礼、参加費、資料購入費、事務用品費、印刷費等
・その他
 町内ネットワークづくり、地域防災マップづくり、非常食等の更新に必要な経費(※2)
 防災訓練(避難訓練)に要する経費のうち、資機材購入費を除いた経費
 消耗品費、燃料費、保険料等
 その他防災上有効なものとして町長が認めるもの
対象組織
地域活動として自主的な防災活動を行う町内会及び集落など
補助金額
事業にかかった費用の2分の1 (上限:20,000円)

(※2)非常食の更新以外での飲食にかかる費用は対象外です。
 
 
☆ 必要な提出書類 

・ 自主防災会員名簿

・ 収支予算書、活動計画

 
◎なぜ「自主防災組織」が必要なのでしょうか?
 
 災害は、いつどこで発生するか分かりません。
 もし、身の回りで災害が発生したら・・・そんな時に大きな力を発揮するのが「自分たちのまちは自分たちで守る」という地域力・住民力を生かした防災活動、つまり『自主防災組織』による防災活動です。
 災害などに備えた体制作りや取組みを、普段から地域や町内会(集落)の皆さんが連携しておくことが重要です。

 

お問い合わせ

生活環境課
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:133~134   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ