新型コロナウイルスに関する対応について

1.新型コロナウイルスについて

 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されています。過剰に心配することなく、インフルエンザ対策と同様に手洗いや咳エチケットなどの感染対策を行いましょう。

2.武漢市から帰国・入国した方へ

 発熱、咳などの症状がある場合は、事前に湯沢保健所(平日9時から17時まで、電話:0183-73-6155)に連絡し、相談の上、マスクを着用して医療機関を受診してください。(土日祝祭日は秋田県健康福祉部保健・疾病対策課 9時から17時まで、電話:018-860-1427)
 発熱、咳などの症状がない場合は受診は不要ですが、念のため2週間はご自身の健康状態に注意してください。

3.一般的な感染症の予防のために

 インフルエンザなど、発熱や咳などの呼吸器症状等が出現する感染症が流行するシーズンです。一般的な感染症予防策として、以下について気を付けましょう。
・流水と石鹸による手洗いを頻回に行う
咳やくしゃみをするときは、直接人にかからないよう、マスクやティッシュ等で口と鼻を覆う。ティッシュを捨てた後は流水と石鹸で手洗いをする
ウイルスが付着した可能性のある手で目・口・鼻を触らない
マスクを着用し、人が多く集まる場所は避ける

関連リンク

厚生労働省「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」


国立感染症研究所「コロナウイルスとは」

秋田県「新型コロナウイルス感染症」

お問い合わせ

福祉保健課  健康管理担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:128~129   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ