特別定額給付金について

 新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策として、感染防止拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確  に家計への支援を行うため、羽後町に住民票がある方に、一律 10 万円を支給しています。

給付対象者

*基準日(令和2年4月 27 日)において、住民基本台帳に記録されている者

*受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

【給付額】

*給付対象者一人につき 10 万円

給付金の申請と給付の方法

*新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者(世帯主)の本人名義の金融機関口座への振込みにより行う。

 ◆やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を行う。

(1)郵送申請方式

 町から受給権者(世帯主)宛てに郵送された申請書に必要な事項を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに町に郵送

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 オンラインでの受付期限:6 月 5 日(金)

 マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、振込先口座、給付対象者等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

*申請はあくまでも世帯主が行ってください。マイナンバーカードを所持しているその他の給付対象者が   申請しても受け付けられませんのでご注意ください。

申請及び給付開始日

*各世帯への申請書の送付日:5 月 14 日(木)

給付開始:5 月下旬から順次(振込通知書を送付してお知らせします)

申請書がまだ届いていない方は至急ご連絡ください !

*受付期限:8 月 17 日(月)消印有効

(期限を過ぎると給付を辞退したとみなされますのでご注意ください)

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

※市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対ありません。

※市区町村や総務省などが、手数料の振込みを求めることは絶対ありません。 

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方へ

*配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月 27  日(基準日)以前に羽後町に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくても、同伴者の分を含めて、羽後町において「特別定額給付金」の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

配偶者の暴力を理由に避難している方の申出の手続きについて

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書

 

がいこくじんの かたへ

 しんせいの ほうほうを かいている チラシが くにの サイトに のっていますので、したの リンク から かくにん してください。

多言語広報(総務省作成) 特別定額給付金のご案内

【お問い合わせ】羽後町役場 総務課分室 ☎62-2111(内線610・611) 

お問い合わせ

サイト管理者

TEL:000-000-0000  メールでのお問い合わせ