◆イーヴェうご協議会とは?◆

kaigi

  「イーヴェ」とは当方の方言で「良いでしょう」という意味で、羽後町の良さを紹介し、羽後町を良くして行こうという意味で名づけました。
すでに羽後町にUターンしている人を中心に組織し、新たに全国から羽後町にUターン等転入者を迎え入れようと考えている先輩者の組織です。きっと皆様の良き相談相手になると思います。
地方には昔からの風習によって、色々なことがありますが、コミュニケーションを深めることにより、意気投合する仲間が増えてきっと違う世界が開けてくることでしょう。
住環境や友達づくり等の質問に答えていくことができると思います。
イーヴェうご協議会も平成18年12月19日に立ち上げ、現在までいろいろな取組をして参りました。又平成22年度はイーヴェの提案で「定住体験住宅」を町単独事業で建築していただき12月14日に建物が完成し、電化製品や家具や生活用品を取り揃えました。今後はここを拠点として皆さんとお会いしていきたいと思います。
体験住宅の運営と転入者へのアドバイスを、あまり肩肘を張らず取り組めたら「イーヴェ」と思います。秋田県に興味のある方はまず「羽後町の定住体験住宅」を利用してみてください。「定住体験住宅」の利用については本ページからご覧いただけます。 

◎「羽後町から見える鳥海山」は自慢のできる風景です。現在の鳥海山(秋田富士)の写真を掲載していきますのでご覧の上、羽後町に来て鳥海山の撮影をしてみませんか。 

6月16日

8月

平成23年6月17日撮影 鳥海山 (秋田富士)     8月19日撮影 鳥海山 (秋田富士)
  雪解けも進んでいるようです。

 西馬音内盆踊りも終わり久しぶりに顔を見せました。

   
10月28日 2月2日

    10月28日撮影 鳥海山(秋田富士)

   24年2月2日撮影 鳥海山(秋田富士)

 急激に冷え込んだと思ったら、今朝の鳥海山は雪化粧でした。少し霞んでいます。これから平地でも寒さが厳しくなっていきそうです。

 今年も大雪となっています。2月1日午後1時に羽後町で豪雪対策警戒部が設置されました。今日久しぶりに鳥海山が顔を出したので写真を撮ってきました。

●トピックス  平成24年1月20日(金)午後2時より、東京銀座の七十七ビル3階「ふるさと暮らし情報センター」において、「羽後町暮らし応援セミナー」を秋田県との共同主催で、イーヴェより3名が参加して行われました。当日東京は雪が降りあいにくの天気となってしまいました。イーヴェの3人が体験発表をし、町では体験住宅と定住奨励事業について説明しました。参加者は7名とやや少なかったわけですが、悪天候のところ参加いただきありがとうございました。その模様は下記のとおりです。また、会場提供いただいたふるさと情報センター様と司会をしていただいた秋田県雇用労働政策課様 にお礼申し上げます。今後とも宜しくお願いいたします。

セミナー

セミナー2

     平成24年1月20日撮影      1月20日
     セミナー開始の様子

    セミナー体験発表

   
セミナー3 セミナー4

    1月20日

   1月20日

  セミナー体験発表

  意見交換会

田舎ぐらしべんり帳(5.6MB PDF)

 【町の宅地分譲地】

■川原田宅地分譲地へ

【定住体験住宅?】

羽後町定住体験住宅ご紹介ページ   ◎ご利用について   直近のご利用実績 

 

お問い合わせ

企画商工課  企画調整担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:221~222・225   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ