高齢受給者

70歳になると健康保険から新たに「高齢受給者証」が交付されます。なお、国保加入者には役場から世帯主に郵送で高齢受給者証が送付されます。

・70歳の誕生日の翌月(誕生日が1日の場合はその日)から、加入している健康保険から交付された「高齢受給者証」を保険証と一緒に医療機関に提示して受診 します。また医療機関に支払う金額は、一定以上所得者(※1)は3割、それ以外の方は1割(平成26年3月まで)の負担となります。

・高齢受給者証をお持ちの方が医療機関を受診する際に高齢受給者証を提示しなかった場合は、一般被保険者同様3割負担を求められる場合があります。

※1 同一世帯に課税所得が145万円以上の70歳~74歳の方がいる方。 ただし、70歳~74歳の方の収入の合計が、一人の世帯の場合、年収383万円未満、二人以上の世帯の場合、年収520万円未満である旨の申請があった場合を除きます。

お問い合わせ

町民課  医療給付担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:116~119   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ