標準負担額減額認定

国民健康保険を使って入院する場合は医療費のほか、食事代の一部を標準負担額として医療機関に支払います。通常であれば1食あたり 360円になりますが町民税非課税世帯の方は、申請により標準負担額が減額される減額認定証が交付されます。この認定証を医療機関に提示すると申請のあった月の初日から標準負担額が減額されます。

・70歳未満の方の場合

世帯主および国保加入世帯員全員が町民税非課税の場合 210円
上記の方の入院日数が90日を超 えた場合 160円


・高齢受給者証をお持ちの方の場合

世帯主および国保加入世帯員全員が町民税非課税の場合 210円
上記の方の入院日数が90日を超えた場合   160円
非課税世帯で世帯員の所得が一定基準に満たない方 100円

 

手続きに必要なもの ・保険証
・印鑑
申請者 世帯主
届出先 町民課医療給付担当
備考 90日を超えて入院する場合は、90日を超えてから再度、申請して長期入院の認定を受けてください。この場合は、減額認定証もお持ちください。
減額認定証を交付されても、医療機関に提示しないと標準負担額の減額は受けられませんのでご注意ください。

 

お問い合わせ

町民課  医療給付担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:116~119   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ