西馬音内盆踊り会館

西馬音内盆踊り会館概要

西馬音内盆踊り会館は、「西馬音内盆踊り」の活動拠点として、さらには町の観光交流拠点として、平成17年8月にオープンしました。
館内には、100年を超える歴史を持つ古い踊り衣装のほか、盆踊りの様子を人形で再現したものや、藍染めの大きな壁掛け、キルトのタペストリーなど、120人を超す地元の女性たちによる手作り作品が展示されています。
踊りの練習などにも使われる体験交流ホールでは、200インチの大型スクリーンで盆踊りの映像資料を鑑賞できます。

【展示ホール】

西馬音内盆踊りの代表的な衣装である「端縫い」衣装。
100年以上前の布地が使われている部分もあり、代々受け継がれてきた貴重な芸術品です。

衣装 
 

 


展示ホールの壁沿いには、盆踊り本番の様子を模したミニチュア人形を50体展示。
踊りの振り付けの所作や衣装の柄まで忠実に再現した人形は、すべて手作りで同じものは1つとしてありません。

 人形


盆踊り人形人形

 

【体験交流ホール】

体験交流ホールは、普段は踊りの練習や鑑賞映像の視聴に使われます。
練習の際は、左右の壁に設置された大きな鏡で自分の踊り姿を確認することができ、着替えや休憩やできる控室もあります。
また、ホールには縦5m×横7mにもなる藍染めの大きな壁掛け(左下)や、西馬音内盆踊りをモチーフにした総勢50人以上の合作によるキルトのタペストリー(右下)を展示しています。

交流ホール
 藍染めタペキルト

 

体験交流ホールでは月に1度、西馬音内盆踊りの定期公演を行っています。
詳しくは、「西馬音内盆踊り定期公演会」をご覧ください。

 

施設のご利用

【開館時間と休館日】
一般観覧時間は午前9時から午後5時まで、館内施設の使用は午後10時までとなります。
休館日は毎週月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)と年末年始(12/29~1/3)です。

【入館料】
入館料は全館無料です。ただし、イベント等により全館見学できない場合もあります。

【利用料金】
部屋を個人や団体が占有して使用する場合は、次の区分に応じて使用料の納付が必要です。また、営業等の目的で使用するときは、使用料は2倍となります。
利用申し込みは羽後町役場企画商工課(0183-62-2111内線223)までご連絡ください。

区分 使用料の額
午前 午後 夜間
9:00~12:00 12:00~17:00 17:00~22:00
盆踊り体験・交流ホール 4,000円 7,000円 10,000円
盆踊り創造活動室    600円 1,000円  1,500円
盆踊り伝承室 2,000円 3,000円  4,000円

西馬音内盆踊り会館使用許可申請書

【所在地・電話番号】
所在地  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字本町108-1
電話番号  0183-78-4187

お問い合わせ

企画商工課  観光担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:223~224   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ