特別展 「横手・湯沢の画人展」

 特別展 「横手・湯沢の画人展」
     秋田の「美術史」は、17世紀の初め佐竹氏が常陸から転封して以降、
  近世の幕開けといわれる程大きく発展しました。
   大別すれば江戸前期は武士階級のための絵画、後期は力をつけた町人
  の好みを反映した絵画が多く描かれました。
   いわゆる武士の狩野派、町人の四条派といわれるものです。
   こうした流れのなかで県南、とくに横手・湯沢地方の画人たちの作品
  は身近な存在であるにもかかわらず、今日ではあまり目にする機会がな
  いのではないでしょうか。
   今回の企画は、この郷土出身で幕末から明治、大正、昭和に活躍した
  画人たちの作品にしぼって展示し、ご覧いただくことにしました。

 【横手
   ・戸村義通〔明和5年(1768)~安政元年(1854)〕
    (横手城代、後草園)
   ・佐々木原善〔生没年不詳。文化の頃(1804~18)亡くなったという伝えも〕
    (松峰山人)
   ・柴田南谷〔享和元年(1801)~明治6年(1873)〕
   ・柴田楳渓〔嘉永5年(1852)~大正11年(1922)〕
   ・松岡玉峰〔天保4年(1833)~明治12年(1879)〕
   ・泉川白水〔明治5年(1872)~昭和40年(1965)〕

 【増田
   ・加瀬谷東嶺〔寛政元年(1789)~天保7年(1836)〕
   ・石田無得〔安永2年(1773)~天保11年(1840)〕

 湯沢
   ・近松永和〔文化13年(1816)~明治22年(1889)〕

 羽後
   ・柴田果〔明治17年(1884)~昭和28年(1953)〕

   ・柿崎一章〔明治31年(1989)~昭和25年(1950)〕

  展示期間 4月29日(日)~7月8日(日)
  ※ 期間中の無料開放日 5月5日(こどもの日)、5月13日、6月10日、
                                       7月8日(毎月第2日曜日)

  

お問い合わせ

歴史民俗資料館
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字上川原30-1
TEL:0183-62-5004  FAX:0183-55-8177  メールでのお問い合わせ