農林産物加工施設(うごふるさと工房)

全景

施設の概要

この施設は、地域で生産される農林産物を加工することにより、付加価値を高め、地域農林業の振興、所得増大を企図して、平成8年に建築されました。

運営は加工施設運営協議会が行い、指導員を置いて加工技術の向上を図っています。主に地域の女性加工グループが利用し、そば粉、干しもち、味噌の生産のほか、ワラビ等山菜の加工、ナスなどの漬物加工を行い、作られたものは地域で販売するほか、出稼ぎ者や町出身者などに「ふるさとの味」を届けています。
施設で加工される製品は、時期により異なりますので、注文等は、生産者グループのJAこまち高瀬支店女性部(0183-67-2101)または加工施設(0183-67-2760)にお問い合わせください。

〔加工所内部〕

加工所内部

施設の位置等

所在地 羽後町田代字梺106番地
規模 鉄骨平屋建 210・
建設年 平成8年 
工事費 59,003,550円(うち備品費17,730,420円) 
事業名 山村振興等農林漁業特別対策事業

平面図

施設使用料

作業工程 基本使用料 備考
漬物加工 320円 原料10kg当たり
菓子製造 320円 もち米1.5kg(1.8・)当たり
製麹 1,100円 米30kg当たり
製粉 320円 そば製粉1kg当たり
その他 110円 原料1kg当たり

利用の申し込みは
施設の管理者の許可が必要です。加工施設(TEL0183-67-2760)にご連絡ください。

お問い合わせ

農林課  農業振興担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:313~317   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ