羽後町経営維持支援金のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、深刻な影響を受けている町内事業者の経営
維持を図るため、固定費の一部を支援します。

 対象者

 次のいずれにも該当する中小企業、または個人事業主
 1)町内に事業所を有するもの、または町内に住所を有する個人事業主
 2)次のいずれかに該当する者
   ア 羽後町事業継続支援金の交付を受けている
   イ 令和2年12月から令和3年4月までのうち、前年同月比で事業収入が15%
     以上減少した月がある
 3)日本標準産業分類による次のいずれかの業種を営んでいること
   ア 宿泊業
   イ 飲食サービス業
   ウ 卸売・小売業
   エ 生活関連サービス業(理美容業、代行業など)
   オ 道路旅客運送業(タクシー業など)
 4)申請時点において、今後も事業を継続する意思を有していること


 ※次のいずれかに該当する場合は対象外となります
 1)国及び法人税法別表第一に規定する公共法人
 2)羽後町暴力団排除条例で定める暴力団関係者
 3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営
   業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者
 4)政治団体や宗教上の組織・団体
 5)市町村民税等を滞納している

 支援金の額

 水道光熱費及び通信費等の3ヶ月分相当額(上限20万円)
 ※申請は1事業者あたり1回限り

 申請書類

◇個人事業主の場合
 1)申請書
 2)令和2年分確定申告書第一表又は令和3年度住民税申告書の写し
 3)令和2年分もしくは令和元年分の青色申告決算書又は収支内訳書の写し
 4)(羽後町事業継続支援金の交付を受けていない場合)令和2年12月から令和3年
   4月までのうち、前年同月比15%以上減少した月の事業収入がわかる資料(売上
   台帳などの写し)
 5)(町外の個人事業主の場合)市町村民税等の滞納がないことがわかる資料(納税証
   明書など)
 6)請求書

◇法人の場合
 1)申請書
 2)直近の確定申告書別表一の写し
 3)直近の法人事業概況説明書の写し
 4)水道光熱費及び通信費等の支出金額がわかる資料(直近の決算報告書などの写し)
 5)(羽後町事業継続支援金の交付を受けていない場合)令和2年12月から令和3年
   4月までのうち、前年同月比15%以上減少した月の事業収入がわかる資料(売上
   台帳などの写し)
 6)請求書
申請様式などはこちら
 申請書  請求書  申請書記入例
 添付書類チェックシート

 申請受付期間

 令和3年4月1日~令和3年6月30日

 ※詳細は申請要領をご確認ください→申請要領

 申請書類提出先

 〒012-1131
 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
 羽後町みらい産業交流課 商工班 宛

お問い合わせ

みらい産業交流課  商工班
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:221.222   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ