令和2年度 ツキノワグマの出没・目撃情報について

今年はツキノワグマの動きが活発になっており、町内での目撃件数も例年以上のペースで上がっております。

 

 クマの目撃情報を掲載いたしますので、近くにお住まいの方、近くで農作業等をされる方はご注意ください。

 

【直近の目撃情報】

 

1.

目撃日時:令和2年10月10日 7時頃

目撃場所:貝沢字外鳥居 神明社の近く

目撃個体:成獣1頭

目撃状況:貝沢字楳久保に逃走後、14時30分頃に駆除

 

2. 

目撃日時:令和2年10月13日 7時30分頃

目撃場所:田代字笹倉 七曲峠スノーシェルター付近

目撃個体:子熊1頭

目撃状況:道路を横断するところを目撃 

 

 

【令和年度 ツキノワグマ出没・目撃情報一覧】

別のページに掲載しております。 リンク

 

 

 

 ツキノワグマは主に夜間に活動します。夕方から朝にかけては遭遇する危険性が高まりますので、農作業等、外で作業する際は特に注意してください。

 

また、クマとの突発的な遭遇は最も危険です。

 

クマによる被害を防止するため、下記を参考に予防対策を行ってください。

 

〇必ず2人以上で行動し、単独行動は慎みましょう。

 

〇ラジオや鈴などで周りに音を出しながら行動しましょう。

 

〇クマ撃退スプレーなどのクマ対策グッズを用意しましょう。

 

〇見通しの悪い場所(山林、草藪)には極力立ち入らないでください。

 

〇クマの出没・目撃情報のあった箇所には看板やのぼり等を設置しているので、近くを通る際は注意してください。

 

〇親グマが近くにいる可能性がありますので、子グマを見つけても決して近寄らないでください。

 

〇クマと遭遇した場合は、クマを刺激しないようゆっくり後ろにさがり、静かにその場から立ち去りましょう。

 

〇クマの足跡やフンなどを見つけた場合は、その先には進まずに引き返しましょう。

 

〇生ゴミや残飯を外に放置しないでください。クマを誘引する原因になります。

 

お問い合わせ

農林課  農山村整備担当
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:311・312   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ