❖住民票がある市町村以外で新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合について

 新型コロナウイルスワクチンは、原則として住民票所在地の市町村で接種を受けることとなっていますが、やむを得ない事情(里帰り中の妊産婦、単身赴任者等)がある場合、住民票所在地の市町村以外で接種を受けることができます。
 また、住民票所在地の市町村と居住地が異なり、実際に居住している市町村で接種を受けたい場合は、あらかじめ手続きが必要となります。

羽後町に住所のある方が町外で接種を受ける場合

 羽後町に住所のある方が町外での接種を希望される場合は、接種を受ける市町村での手続きが必要となります。
 申請方法については、接種を受ける市町村にお問い合わせください。
※医療機関や施設等に入院または入所している場合、手続きの必要はありません。(詳細は、接種を受ける市町村にご確認ください。)

町外に住所のある方が羽後町で接種を受ける場合

 町外に住所のある方が羽後町で接種を受ける場合は、事前に「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」の提出が必要となります。
 ご提出いただいた接種届の内容を確認させていただいたあと、住所地外接種届出済証を交付します。

【 届出先 】
  羽後町役場 健康福祉課 健康管理班

【 届出に必要なもの 】
 ・住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)/ 様式
 ・接種券の写し
 

 

【 上記に関するお問い合わせ 】
健康福祉課 健康管理班 0183-62-2111 内線 131

 

お問い合わせ

健康福祉課  健康管理班
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL:0183-62-2111  内線:131-134   FAX:0183-62-2120  メールでのお問い合わせ