特別展 「願 祈る、記す、唱える、まじなう」

  古くから人はどんな願いを持ち、それをどのように叶えようとしたの
でしょうか。神仏にさまざまな願いを祈り、奉納するため記し、描く。
また、災厄をとり除こうと口に出して唱えたり、まじなう。
  今回の展示では、現代人とそう変わらない人々の願いとその痕跡を
ご紹介します。

【主な展示資料】
  仏画、懸仏
    願いごとによって役割分担した仏さま
  棟札
    “記録”から“祈願”へ。棟札に書かれた記号の意味
  絵馬
  山立根本之巻
    いざというときの秘密の呪文

  チラシ

お問い合わせ

歴史民俗資料館
〒012-1131  秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字上川原30-1
TEL:0183-62-5004  FAX:0183-55-8177  メールでのお問い合わせ