ようこそ町長室へ

国際教養大学と連携協定

 秋田市雄和にある公立大学法人国際教養大学(通称AIU、以下同)と羽後町は、相互の発展
と人材育成、国際交流で連携協力することを目的に連携協定を締結しました。
これまでも羽後町には、AIUの教授や学生、特に外国からの留学生がたびたび訪れて農山村
体験などを行ってきましたが、今後は羽後町の町民がAIUでの学校行事に参加したり、羽後町
をフィールドにした国際理解活動などを協力して行うことになります。
国際教養大学は平成16年(2004)4月開学で、1学年の定員が175人の小さな大学で
すが、最新(2018年)の大学ランキングで総合12位、国際性と教育充実度は1位という高
い評価を得ており、大学教育における「秋田の奇跡」と言われています。
これまで、AIUの卒業生で秋田市の旅行会社「(株)トラベルデザイン」の須崎裕(ひろし)
社長が、羽後町DMOとして、外国人が羽後町で日本語習得のための「羽後町留学」などを実践
しており、今回の提携の橋渡しも担ってくれました。
最近はインバウンドで日本を訪れる外国人が急増していますが、有名観光地でもない羽後町に
とっては、日常の生活や文化などありのままの田舎らしさを体験してくれることを期待しながら、
関係人口を増やす取り組みを進めたいと思っています。
 
                                                                     平成30年5月24日
                                                                     羽後町長 安藤 豊