ようこそ町長室へ

そばの町

 わが町には、今年創業200年を迎えた「弥助そばや」を始め8軒のそば処があり、そば
好きには食べ歩きができる町として知られています。ただ、これまでは日曜日に休みだった
り、駐車場が少なかったりで、誰でもいつでも食べられる環境にはありませんでした。
そんな中、道の駅のレストランでメインメニューに、弥助そばや直伝の「冷やかけそば」
を提供したところ、大変好評でお客様が引きも切らさず、その波及効果やマスコミ報道もあ
って連日行列ができるお店が増えました。ただ、どこのそば屋も後継者に恵まれず、今後伝
統の「西馬音内そば」をいかに継承するかが課題でした。そんな中、秋田市に本社を置く外
食チェーンの会社が、社員を弥助に修行に出し、全国に「弥助そばや」の店を展開すること
が発表されました。これまでは、「知る人ぞ知る名店」でしたが、今後は「誰でも知ってい
る名店」になることが期待されます。
 一方、町内の転作田を利用して300ヘクタール以上のそばを栽培、加工する「そば研」
という会社もあり、生産、販売両面からそばの町にふさわしい体制が整いました。
 これまで羽後町の顔は、700年以上続く「西馬音内盆踊り」でしたが、さらに「西馬音
内そば」が加わり、食と芸能の町としてさらに活性化しそうです。
 
                                                            平成30年10月30日
                                                            羽後町長 安藤 豊