ようこそ町長室へ

地域イベントが盛りだくさん

 9月から10月にかけては、町内各地で住民主催の様々なイベントが毎週のように開かれます。9月
15日(土) には、三輪振興会が主催した「三輪ふるさと伝統芸能とうみゃ(美味)めんまつり」が美
里音で開かれ、多くの来場 者が三輪地区の手打ちそばやラーメンなどに舌鼓を打ちました。
 9月21日(土)22日(日)は、田代地区の旧長谷山邸で「鎌鼬の里芸術祭」が行われました。世
界的に有名な 「舞踏」の創始者、土方巽の写真集「鎌鼬」を展示する美術館を開設したのを記念して、
国内外から舞踏家などが集 結するイベントでした。
 9月28日(土)29日(日)には三輪の美里音で、「UGOジャズフェスティバル」が行われます。
町内外の多くのジャズバンドが2日間にわたって演奏を繰り広げ、外でビールを飲みながら演奏を聴く
こともでき、ジャズファンにはたまらない催しです。
 最後は10月5日(土)に西馬音内中心部で行われる「にしもないde踊らナイト」です。昨年から始
められたイベントで、交流のある岐阜県郡上おどりと西馬音内盆踊りを参加者を交えて気軽に踊ろうと
いうものです。今年は秋田市の竿灯もかがり火広場で披露されるので、多くの皆さんが楽しまれること
でしょう。
 これらのイベントはすべて実行委員会やNPOが自前で行っており、「うごく羽後町」を象徴する取組
になっています。
 
                                 令和元年9月24日
                                 羽後町長 安藤 豊