ようこそ町長室へ

道の駅を増築

 2016年7月に開業以来順調な運営が続く道の駅うご「端縫いの郷」ですが、開業4年目を経過して来場者が300万人を超えました。建設計画当時、主要な国道に面しておらずお客様が来るのか?と心配されましたが、目的地となる道の駅を目指すというコンセプトで努力と工夫を重ねた結果、多くの人に利用され喜ばれる道の駅になりました。
 200年以上続く「西馬音内そば」をメインにしたレストラン、地元の新鮮な野菜や花・加工品などが買える直売コーナー、地元の食材を使ったジェラート、ゆっくりとお茶や食事ができるカフェなど、他の道の駅にないような各コーナーの魅力がリピーターを呼んでいます。
 現在、9月議会での議決を経て「そば打ち体験場」など新たな魅力を付加した増築工事を行っています。地方創生交付金など国の支援をいただき、盆踊りに続く町の名物になっている「西馬音内そば」でさらなる誘客や交流人口の拡大を図るのが狙いです。
 来年3月には工事が完成し、新たな魅力を加えた道の駅としてお客様をお迎えできると思います。完成の暁にはぜひ道の駅うごにおいでください。
                                          令和2年10月30日
                                          羽後町長 安藤 豊