ようこそ町長室へ

西馬音内盆踊りネット生配信

 新型コロナウィルス感染症の拡大で、今年の夏はいつもとは違った静かな夏になりました。毎年帰省客でにぎわうふるさとも、帰省の自粛要請で家族が勢ぞろいすることもできずさみしいお盆になりました。
 羽後町最大の行事で8月16日から3日間行われている西馬音内盆踊りも、感染症の拡大により中止を余儀なくされました。盆踊りを楽しみに来町される多くの観光客の皆さんや盆踊り関係者にとっても残念な結果になりました。
 そこで、何とか700年以上続く伝統行事を絶えさせることなく、多くの皆さんに西馬音内盆踊り本来の魅力をお伝えするために、インターネットを使った生中継を行いました。8月17日の中継には、西馬音内盆踊りの継承団体である「西馬音内盆踊保存会」のはやし方8人と踊り手の名手16人が参加してくれました。寄せ太鼓からはじまり、「音頭」「がんけ」と本番さながらに進み最後のお囃子まで、きれいな映像と普段よりもクリアな音声で、1時間余りのネット配信が実現しました。現在、ユーチューブで編集版がご覧いただけます。
 西馬音内盆踊りは、全国の盆踊りや念仏踊りの実施36団体と「風流踊り」を組織し、2022年のユネスコ無形文化遺産登録を目指して活動しています。今回のネット配信が少しでもアピールになれればと思います。
                                           令和2年8月24日
                                           羽後町長 安藤 豊