ようこそ町長室へ

緊急事態宣言解除

 今年4月7日から全国に出されていたコロナウイルス感染症拡大に関わる緊急事態宣言が、5月25日に全面解除されました。特措法に基づく初めての宣言ですが、約1か月半にわたって国内のあらゆる面で大きな影響を与えました。
 特に経済活動に対する影響が大きく、国は家計支援の一環として一人当たり一律10万円の現金給付を決めました。町でも1日も早く町民の皆様の手元に届くように事務手続を進め、全世帯の9割以上に当たる、これまで申請下さったご家庭に5月末までに振込ができる予定です。
 また、国の地方創生臨時交付金を使って、町独自の経済対策も実施していきます。外出の自粛などで影響の大きい飲食店をはじめ、あらゆる業種で影響を受けた事業者に10万円の事業継続支援金給付など、総額1億円余りの補正予算を5月臨時議会や6月定例議会にも提案して実施する予定です。
 コロナウイルスは、これまでの生活様式や国のあり様まで変化を求めているように思います。今回の事態を後ろ向きにとらえるのではなく、これからの国や地域のあり方の見直しの契機にできればと思います。第2波、第3波の感染拡大もあると言われており、まだまだ予断を許さない状況ですが、何とか乗り越えて行きたいものです。
                                                                           令和2年5月25日
                                                                           羽後町長 安藤 豊