• 現在地 : ホーム
  • ふるさとだより

ふるさとだより

元西

飯沢地区町政懇談会( 撮影日:2020年09月01日 )

わか杉で開催されました。今年はコロナウイルス感染症予防のため、体育館での開催となりました。
道路改良や河川の浚渫(しゅんせつ)、冬期間の除雪についてなど身近な要望を中心に、町や地域のことについて、活発な意見交換が行われました!

1


もとにしこども園( 撮影日:2020年08月24日 )

 みんなでお迎えを待っています! カメラに向かってポーズ!!
1

カメラに興味深々でした!
2

お迎えを待つ間はみんなで音楽に合わせて、ダンス! 上手に踊っていました!
3


アジサイ( 撮影日:2020年07月16日 )

 町内は曇り空の日が続いていますが、アジサイの花が見頃を迎えていました!
1


新型コロナウイルス退散祈願花火( 撮影日:2020年06月13日 )

 元西梺にある石馬っこ(御嶽神社)祭典の前夜祭として、旧元西小学校グラウンドから花火が打ち上げられました。
1

前夜祭では例年、御嶽神社祭典実行委員会 余興の部による出店が行われていましたが、今年は新型コロナウイルス退散を祈願して内容を変更し、地域の方をはじめ、多くの方が自宅から花火を楽しんでいました。
2


旧元西小学校付近( 撮影日:2020年05月12日 )

遅咲きの桜も葉桜となり、新緑の季節となりました。
1

2


郷ノ目付近( 撮影日:2020年04月20日 )

山合いの斜面にカタクリの花がひっそりと咲いていました。
1


石馬っこ( 撮影日:2020年04月08日 )

雪もなく、すっかり春らしくなっていました。
1

春の穏やかな陽気の中、ひっそりと佇む石馬っこ
2


南元西付近( 撮影日:2020年03月26日 )

 桜の木の様子です。開花までもう少しかかりそうです!
1

桜の木の足下に目を向けると・・・
1

「ばっけ(フキノトウ)」の絨毯が広がっていました!
3

羽後町にも少しずつ春の足音が近づいてきています。
4


冬景色( 撮影日:2020年02月12日 )

 元西地区より、冬景色です!
1

2

3


ねんちょうさんあつまれ( 撮影日:2020年02月08日 )

 美里音に、もとにしこども園の年長さん大集合!ダンスや歌などを通して町内の年長さん同士で交流を深めました! 交流後は超神ネイガーと交通安全のお勉強をしました!
2


金剛童子線刻像( 撮影日:2020年01月30日 )

高さ64cm、幅32cm、厚さ10cmの砂岩に疾走する金剛童子を表した像で、県指定の有形文化財となっています。
1

南北朝時代のものと考えられており、財福や威徳神通自在のご利益があると言われております。
2


ゆきとぴあ七曲(元西編)( 撮影日:2020年01月25日 )

 六地蔵様があたたかく見守る中、道中は梺・郷ノ目・南元西雪まつり会場を目指します!
1

雪まつり会場では、子どもたちが雪遊びをしながら到着を待ちわびています。
2

夕暮れ時となり薄暗くなってきましたが、キャンドルロードが道を明るく照らしてくれています。
3

雪まつり会場へと到着です。この後、七曲峠にさしかかります。
4

雪まつり会場でも、多くの方より祝福を受けました!(続きは田代地区をご覧ください)
5


ゆきとぴあ七曲(会場案内)( 撮影日:2020年01月23日 )

~元西編~
(会場案内は西馬音内編から始まります)


〇梺・郷ノ目・南元西雪まつり会場
15:00より、あま酒などの無料サービスが開始となります。道中は16:25頃の到着予定です。
1

雪不足の中、地域の皆さんが一生懸命に会場準備に取り組んでいます。
2

続きは田代地区をご覧ください。


西馬音内城址( 撮影日:2019年12月23日 )

西馬音内城址は、中世に秋田県南一帯を治めた小野寺氏の有力一族である西馬音内小野寺氏の居城跡で、秋田県指定史跡となっています。
1

旧元西小学校裏の山道をしばらく歩くと、隅櫓台に辿り着きます。この櫓台は見張りと検問所の役割を果たし、ここを通らなければ城に辿り着くことができなかったと言われております。
2

城址内には
城の外側に続く道を断ち切る、堀切も設けられています。
3

櫓を抜けて進むと二の丸跡があり、家臣の館があったと伝えられています。
4

こちらが本丸となります。西馬音内川と三方を急峻な崖に囲まれた地形を巧みに活かし、由利地方から入る谷口を監視する要衝の地にあります。
5

本丸の入口近くには井戸跡があり、落城の際に銀の茶釜が投げ込まれた、という逸話も残されています。
6


鈴木家住宅( 撮影日:2019年12月19日 )

築300年以上の古民家で国指定重要文化財である鈴木家住宅。
また、「東北 鈴木姓 発祥の地」とも言われています。
1


梺付近( 撮影日:2019年11月20日 )

町内は昨年より数日早い初雪となりました!1


伊勢鉢( 撮影日:2019年11月09日 )

秋の深まりとともに、冬の足音が近づいてきました。町内各地で紅葉が見頃です!
1


五輪坂草地( 撮影日:2019年10月18日 )

 町内は秋が深まってきています
ススキ


町政懇談会( 撮影日:2019年09月26日 )

元西総合センターで行われ、町や地域のことについて、活発な意見交換が行われました!
懇談会


飯沢魚つかみどり大会( 撮影日:2019年08月15日 )

 今年で30回目の開催です! 海外からの参加者も!
魚つかみ1

多くの親子連れで賑わっていました!
魚つかみ2

魚つかみ3

大物ゲット!!
魚つかみ

幼児用プールでのつかみどりもでき、大人から子どもまで、幅広い年代の方が楽しんでいました!
魚つかみ4

焼きたての塩焼きは格別です!
魚つかみ5


元城獅子舞( 撮影日:2019年08月14日 )

西馬音内堀回に伝わり、家内安全、悪病退散、豊作を祈願して家々を回る行事です!
獅子舞1

獅子舞2

堀回地区を巡回しながら、獅子舞が披露されました!
獅子舞3

西馬音内城城下や小野寺氏の菩提寺御嶽山西蔵寺などで舞われていた伝承の記録が残っているそうです!
獅子舞4

本日19時30分からは元西総合センター(元西公民館)でも元城獅子舞と元城盆踊りが披露されます!


 元西公民館前( 撮影日:2019年07月09日 )

座った牛の姿を想わせるこの石は「ベコ石」と呼ばれ、地域の方に親しまれてきました。
べこ石1

べこ石2


伊勢鉢( 撮影日:2019年06月11日 )

出羽丘陵のすそ「道目木山」の斜面から湧き出る伊勢鉢の清水
伊勢鉢1

昔からお清水さんと呼ばれ地域の人々の信仰の対象とされたり、のどを潤したりされてきました。
伊勢鉢2

現在はあずま屋が建立されており、「銘水・伊勢鉢」として親しまれています。
伊勢鉢3


チャレンジデー( 撮影日:2019年05月29日 )

もとにしこども園に郡司歩選手が登場!
チャレンジデー1

みんなでUSA!
チャレンジデー2

歩お兄さんはこどもたちに大人気でした!
チャレンジデー3

チャレンジデー4


もとにしこども園( 撮影日:2019年05月15日 )

うさぎ組(1-2歳児)の皆さんがオクラの苗を植えています! 大きくなーれ!!
おくら1

みんなで、なかよく協力して植えました! 夏頃にはおいしいオクラが食べられそうです!
オクラ2

園内のこちらの畑には、先日きりん組(3-5歳児)の皆さんがジャガイモを植えました! これから畑の名前をみんなで考えるそうです!
畑

もうすぐ、運動会。きりん組の皆さんは運動会へ向けて、ダンスの練習中です!
ダンス1

運動会本番が楽しみです!
ダンス2


石馬っこ( 撮影日:2019年04月23日 )

ひっそりと雪解けを待つ石馬っこ
石馬っこ1


梺付近( 撮影日:2019年04月16日 )

元西梺付近の桜の木の様子です。桜の木に近づいてみると・・・
桜

かなり芽が膨らんできています!もうすぐ桜の花を見ることができそうです! 足元に目を向けてみると…
桜2

ばっけ(フキノトウ)の花が咲いていました!
フキノトウ


もとにしこども園( 撮影日:2019年04月12日 )

今日は新入園児を迎える会です! 今年は9人の新しいお友達を迎えました!
迎える会1

新しいお友達の紹介の様子です。 元気に挨拶できました!
迎える会2

こども園の先輩たちが歌やダンスでお祝い!
迎える会2

みんなでUSAを踊りました!
迎える会3


デハ3号車両保存庫( 撮影日:2019年03月13日 )

旧雄勝鉄道(湯沢―西馬音内ー梺)で使われていた「デハ3」車両が保管されている保存庫内の様子です!
電車車庫1

昭和3年(1928年)から昭和48年(1963年)まで、羽後~湯沢間の輸送・交通機関として親しまれてきました。
梺(現在車両が保存されている場所)~西馬音内間は昭和10年(1935年)に延伸開業した区間となります。

保存庫では車両内も事由に見学できます。(保存庫内の見学には事前にご連絡が必要となります。)
車両

車両2

電車の外装も必見です!
保存庫についての詳細はこちらよりご覧ください!
保存庫4


ねんちょうさんあつまれ( 撮影日:2019年02月09日 )

もとにしこども園の年長さん大集合!
超神ネイガーと交通安全のお勉強をした後、みんなで記念撮影をしました!
もとにしこども園


ゆきとぴあ七曲花嫁道中(元西編)( 撮影日:2019年01月26日 )

西馬音内地区を抜け、元西公民館前を通過した花嫁道中が梺郷ノ目児童館前(元西寺脇地内)の雪まつり会場へ到着しました!
雪まつり会場前

雪まつり会場前

会場では花束贈呈などのセレモニーが行われ、来場者からの祝福が送られました! あま酒・大福・みかんなどのサービスも行われていました。(続きは田代地区へ)
雪まつり1

雪まつり2
 


ゆきとぴあ七曲(花嫁道中コース紹介)( 撮影日:2019年01月25日 )

小野寺氏の時代を彷彿させる鍵型道路を過ぎて、峠への入り口を目指します。
道路

旧雄勝鉄道(湯沢―西馬音内ー梺)で使われていた「デハ3」車両が保管されている電車庫を左手川向うに見ながら歩きます。
電車庫

道端の「六地蔵様」は道行く人の安全を祈願しているようです。
6時増

梺・郷ノ目児童館前会場では雪像の準備がされています。
会館

ここから、七曲峠の入り口です。(続きは田代地区をご覧ください)
峠口


西蔵寺山門( 撮影日:2019年01月04日 )

新年あけましておめでとうございます。
西馬音内城(小野寺城)の大手門を移設したといわれております。
山門


梺橋付近( 撮影日:2018年12月28日 )

梺橋付近より、冬景色です。道ゆく者を見守ってくれています。
お地蔵さん


石馬っこ( 撮影日:2018年11月26日 )

イチョウの葉がすべて落ちて冬を待つ石馬っこ
石馬っこ

銀杏が恋しくなる季節です
銀何


旧元西小学校( 撮影日:2018年11月22日 )

木々の葉もすっかり落ち、冬が近づいてきました。
元西小


㊗金婚式( 撮影日:2018年10月31日 )

喜びも悲しみも幾星霜!金婚式おめでとうございます。(活性化センター)
金婚式


元西地区敬老会( 撮影日:2018年09月13日 )

元西公民館で敬老会が行われました。
敬老会1

もとにしこども園の園児による「元城盆踊り」が披露されました。
敬老会2

敬老会3

ダンスや歌なども披露され、みんなで敬老をお祝いしました!
敬老会4


もとにしこども園( 撮影日:2018年08月24日 )

地域のおじいちゃん・おばあちゃんと流しそうめん!
流しそうめん

雨が残念だけど‥‥とてもおいしい!
流しそうめん

おじいちゃん・おばあちゃんに手伝ってもらっていっぱい食べたよ!
流しそうめん

楽しかった!おいしかった!…ありがとうございました
流しそうめん


飯沢魚つかみどり大会( 撮影日:2018年08月15日 )

飯沢魚つかみどり大会実行委員会主催の魚つかみどり大会が開催され、約800人の方が参加しました。
つかみどり1

同大会は今年で29回目の開催で、今年も約2000匹の魚が放流されました。
つかみどり2

会場には幼児つかみどり用のプールも用意され、幼児から大人までつかみどりを楽しんでいました。
つかみどり4

つかみどり6

つかみどり7

大物賞受賞者には記念品が贈呈されました。
つかみどり7


もとにしこども園夕涼み会( 撮影日:2018年07月13日 )

もとにしこども園の夕涼み会です!
夕涼み会1

夕涼み会には楽しい催しが盛りだくさん!
夕涼み会2

元気いっぱい参加しました!
夕涼み会3

夕涼み会4


石馬っ子( 撮影日:2018年06月11日 )

元西梺にある石馬っ子(御嶽神社)の祭典が行われました。古くから、石馬っ子の腹の下をくぐらせると「子どもの麻疹が軽く済む」という言い伝えがあります。
石馬っこ1

明治二年、狛犬に代わって二体の石馬が安置されたことから「石馬っ子」と言われております。
石馬っこ2

石馬っこ2

参道入口です。こちらの参道を進んで参拝に向かいます。
石馬っこ3

参道の途中には不動滝があります。高さは7m程度、古くから不動滝または梵字滝と呼ばれ修験者の行場と伝えられています。石馬っこ5

参道を進み、石段を抜けると、、、
石馬っこ6

本殿があります。町内外から子どもの健康を願う、多くの親子連れが参拝し、子どもたちの健康を祈願していました。
石馬っこ7